平成28年度センター試験【化学基礎】第2問 問1|物質量

物質量(モル)の計算に関する基礎的な問題です。

 

物質量は質量を原子量(分子であれば分子量)で割って求めます。

(物質量)=(質量)/(原子量)

したがって 1.0 カラット 0.20 g の炭素原子の物質量は次のように計算されます。

(物質量)=0.20/12=0.0166… mol

 

参考までに原子量の考え方のヒントを紹介します。

原子量は相対的なもので単位がありませんが、原子を 1 mol(6.0×1023 個)集めたときのグラムという考え方をします。

したがって計算するときは、原子量に g/mol(1 mol あたりのグラム)という単位を付けるとよいです。

たとえば上の計算だと次のように表わされます。

(物質量)=(0.20 g)/(12 g/mol)=0.0166… mol

これを覚えて単位に注意しておくと、計算間違いを無くすことができます。

Follow me!