平成27年度センター試験【化学】第5問 問3|高分子の合成

参考資料

 

高分子の合成にともなう計算に関する問題です。

この問題は高分子の知識がなくても、化学の知識だけで解くことができます。

問題を見て「何か難しそうだ…」と簡単にあきらめないことが大事です。

 

問題を考えるときは、与えられている図をそのまま使ってしまいましょう。

ポリビニルアルコールとビニロンのもっとも小さい繰り返し単位をさがします。

このときに注意することは、図1の青枠ではなく、赤枠で考えることです。

参考資料 図1

50%、つまり半分しかアセタール化されていないので、赤枠がもっとも小さい繰り返し単位になります。

青枠だと 100% を考えることになってしまうので注意しましょう。

 

ここさえ気をつければ、あとは繰り返し単位の式量から物質量を計算し、質量を求めるだけです。

ポリビニルアルコールの式量  44 × 4 = 176

ビニロンの式量  44 × 4 + 12 = 188

得られるビニロンの質量  (88 g/176) × 188 = 94 g

Follow me!