表面張力-1|コップの水に洗剤を入れるだけの実験です

今回は表面張力の話をします。

表面張力あるいは表面張力と関係する洗剤の話は身近な科学の代表みたいなものですから。

まずは実験と呼ぶにはあまりにも簡単なことをしてみましょう。

 

準備するもの

コップ、水、洗剤、つまようじ

 

実験手順

1)乾いたコップを準備します。

 

2)コップからこぼれそうになる、ぎりぎりのところまで水を入れます。

そうするとコップの縁から盛り上がった状態になります。

 

3)つまようじの先に洗剤をつけて、コップの水に落とします。

そうすると何が起こるか、動画を撮ったので見てみましょう。

洗剤を1滴落としただけですが、コップから盛り上がった水がこぼれてしまいます。

振動であふれたのでは?と疑問に思った方はぜひご自分で試してみてください。

 

このように準備しなくても、食器を洗うときに水をあふれるくらい入れて洗剤を落としてみると、食器の縁から水がこぼれていく様子を簡単に見ることができます。

コップのふちを越えてもなぜ水はこぼれないのか、そして洗剤を加えるとなぜ水はこぼれたのか。

そのあたりを表面張力の話を交えて見ていきましょう。

Follow me!