平成28年度センター試験【化学】第5問 問1|高分子の性質および用途

1)一般的に合成高分子は分解されにくいですが、微生物の働きによって分解される生分解性プラスチックもあります。

2)陰イオン交換樹脂はその名のとおり陰イオンを交換する樹脂であって、樹脂自身はトリメチルアンモニウム基 -N+(CH3)3 などの陽イオン官能基を持っています。

3)ゴムに弾性を与えるために硫黄を加える操作を加硫といいます。

4)テレフタル酸 HOOC-C6H4-COOH とエチレングリコール HO-CH2-CH2-OH から作られるポリエチレンテレフタレート [-OC-C6H4-COO-CH2-CH2-O-]n はポリエステルの1つで、繊維や PET ボトルなどに利用されています。

5)吸水性ポリマーとしてポリアクリル酸ナトリウム [-CH2-CH(COONa)-]n がよく知られています。

Follow me!