平成28年度センター試験【化学】第1問 問5|原子量

参考資料

 

このような問題を解くには基礎や原理を正しく理解しておく必要があります。

公式を覚えるだけでは対応できません。

逆に考え方がしっかりしていると、公式を忘れても解答することができるはずです。

 

原子を 1 mol、すなわち 6.0×1023 個だけ集めたときの重さが原子量です。

金属 M の密度は 7.2 g/cm3 なので、1 cm3 で 7.2 g あります。

また 1 cm3 には 8.3×1022 個の M 原子が含まれています。

したがって 8.3×1022 個の M 原子の重さが 7.2 g なので、M 原子 1 個あたりの重さは(1)式で計算されます。

参考資料 (1)式

 

これを 6.0×1023 個だけ集めたときの重さは(2)式で計算されます。

参考資料 (2)式

 

したがって M 原子の原子量は 52 です。

Follow me!