平成27年度センター試験【化学】第4問 問3|アルデヒド

昨日に引き続き、有機化合物に関する問題です。

アルコール、アルデヒド、カルボン酸の間に酸化/還元の関係があることは覚えていましたが、どの化合物からどの化合物へ変化するかが曖昧だったので結局調べました。

かなり基礎的なことですが、それでも長い間離れていると忘れてしまうものですね…

 

アルコールを酸化するとアルデヒドが、さらに酸化するとカルボン酸が生じます。

逆に、カルボン酸を還元するとアルデヒドが、さらに還元するとアルコールが生じます。

たとえば、エタノール CH3CH2OH を酸化するとアセトアルデヒド CH3CHO が、さらに酸化すると酢酸 CH3COOH が生じます。

一方、メタノール CH3OH を酸化するとホルムアルデヒド HCHO が、さらに酸化するとギ酸 HCOOH が生じます。

 

アルデヒドをアンモニア性硝酸銀水溶液と反応させると銀が析出する反応は銀鏡反応です。

(そういうキーワードを聞いたことがあったなぁとあらためて思いだしました)

Follow me!