はじめまして

yoichiと申します。

 

理系離れ、という言葉を耳にするようになって何年も経ちます。

授業で習うことがわからないから、難しそうだから、という理由で苦手意識を持ってしまうことが原因のようです。

理系の道に携わってきた人間としてはちょっと寂しいです。

 

一方で実験は興味を引くみたいで、楽しさを感じることもあるようです。

そこで、身近な実験を通して少しでも科学に興味を持ってもらえるなら、と思ってブログを始めてみることにしました。

私のできる範囲で簡単な実験を紹介しながら、そこに隠されている原理をわかりやすく説明できたら、と考えています。

 

対象は算数や理科に苦手意識を持ち始めた小中学生を想定していますが、たとえば高校生でも参考になることがあるかもしれませんし、「学生の頃、理系の科目は苦手だったんだよな…」という大人の方でも、身近な現象が「こういうことなんだ」と知るきっかけになれば幸いです。

逆に、対象でない方はその分野のプロの方々ですが、私の至らない点にアドバイスをしていただければ助かります。

 

ブログタイトルを「理系への道」としておきながら何ですが、無理に理系を勧めるということでもありません。

身のまわりの科学を楽しんでもらえれば、それで良いかなと思っています。

 

…とここまで書いてきましたが、まだ方針がしっかり決まっていません。

思いつくところから少しずつ始めていきますので、よろしくお願いします。

(まずはブログに慣れないといけませんね)

Follow me!


次の記事

理系離れ?