平成28年度センター試験【化学】第3問 問6|純度の計算

参考資料

 

鉄ミョウバンと塩化バリウムの反応式は(1)式のとおりです。

参考資料 (1)式

硫酸バリウム BaSO4(式量 233)の白色沈殿 4.66 g を物質量に変換します。

参考資料 (2)式

(1)式から FeK(SO4)2 と BaSO4 は 1:2 で反応することがわかるので、0.02 mol の BaSO4 を生成するためには 0.01 mol の FeK(SO4)2 が必要です。

 

さてここで 0.01 mol の FeK(SO4)2(式量 287)の質量を計算します。

参考資料 (3)式

したがって 5.40 g の鉄ミョウバンの純度は(4)式で計算されます。

参考資料 (4)式

 

…とすると間違いです。

なぜなら 5.40 g は鉄ミョウバン12水和物 FeK(SO4)2・12H2O の質量だからです。

したがって次のように計算しましょう。

 

0.01 mol の FeK(SO4)2 は 0.01 mol の FeK(SO4)2・12H2O から得られます。

そこで 0.01 mol の FeK(SO4)2・12H2O(式量 287+12×18=503)の質量を計算します。

参考資料 (5)式

したがって 5.40 g の鉄ミョウバンの純度は(6)式で計算されます。

参考資料 (6)式

Follow me!