自由研究のタネ-2

自由研究といえば前回紹介した、いかにも化学実験みたいなものが思い浮かびます。

でも他にもいろいろタネは転がっていて、たとえば食品はおもしろいかもしれません。

実験が終わったあとに食べることもできますし。

というわけで、今回はチーズを作る実験を紹介します。

実際にチーズを作るレシピはクックパッドなど参考にしてもらうとして、ここでは実験という視点から見てみましょう。

 

準備するもの

酢、牛乳、ペットボトル

P1150_convert_20140813100007

 

実験手順

1)ペットボトルに牛乳を少し入れます。

P1153_convert_20140813100217

濃いと変化がわかりにくいので、実験ではできるだけ少なめにしたほうがよいです。

 

2)変化を見やすくするため、水を入れて牛乳を薄めます。

P1154_convert_20140813100244

 

3)2)に少し酢を入れてよく混ぜて放置します。

しばらくするとモヤモヤとした塊ができてきます。

写真だとわかりにくかったので、動画でどうぞ。

 

4)ずっと置いておくと、モヤモヤした塊が上のほうに集まってきます。

P1158_convert_20140813100309

 

原理はまたの機会に説明しますが簡単にいうと、牛乳は水の中に油の粒がちらばっている食品で、酢を入れると油の粒が集まって塊となります。

その塊がチーズです。

とても簡単な実験なので、よかったら試してみてください。

Follow me!


前の記事

自由研究のタネ-1

次の記事

自由研究のタネ-3