平成28年度センター試験【物理基礎】第3問 問3|物体の運動

参考資料

 

加速度 a が一定の場合、物体の進む速さ v と時間 t、加速度 a の間には(1)式が成り立ちます(C は定数)。

参考資料 (1)式

この問題では a は重力加速度 g ですが、鉛直上向きをプラスにとるとすると g は鉛直下向きにはたらくのでマイナスをつけておきます。

また投げ上げた瞬間 t=0 の速さが v0 であることから C を決定できます。

参考資料 (2)式

したがってこの問題では(3)式が成り立ちます。

参考資料 (3)式

 

時刻 t1 で最高点に到達したとき速さは 0 となることから t1 を求めることができます。

参考資料 (4)式

Follow me!