平成28年度センター試験【物理基礎】第3問 問2|物体の運動

参考資料

 

エネルギー保存則から、運動エネルギーと位置エネルギーの和は一定です。

水平面の高さを基準にすると位置エネルギーは 0 なので、速さ v で水平面上を運動している物体がもつエネルギーは(1)式で与えられる運動エネルギーのみです。

参考資料 (1)式

水平面からの高さ h の点 A で速さが 0 になるので、点 A では運動エネルギーが 0 で、(2)式で与えられる位置エネルギーのみもちます。

参考資料 (2)式

水平面での運動エネルギーがすべて位置エネルギーに変わったと考えればよいので、(3)式を導くことができます。

参考資料 (3)式

Follow me!