平成28年度センター試験【物理基礎】第2問 問4|電力

参考資料

 

電力 P は電圧 V と電流 I を用いて(1)式で表わされます。

参考資料 (1)式

また電圧 V、電流 I、および抵抗 R の間には(2)式の関係があります。

参考資料 (2)式

したがって送電線で消費される電力 P’ は(3)式で表わされます。

参考資料 (3)式

抵抗 R が決まっている送電線にある電力量 P を送るとき、送電線での電力損失 P’ を小さくするためには電流 I を小さくすればよいです。

そして一定の電力量 P に対して電流 I を小さくするためには、電圧 V を高くする必要があります。

Follow me!