平成27年度センター試験【旧数学II・B】第4問(2)-その2

参考資料

 

求めた r と s の値から(1)式の比がわかります。

参考資料 (1)式

この比を図に書き入れると図1のようになります。

参考資料 図1

 

三角形の面積は、高さが同じであれば底辺の比がそのまま面積の比になります。

そこでまず △OPQ と △OPT を比較します。

参考資料 (2)式

次に △OPR と △OPT を比較します。

参考資料 (3)式

最後に △OPR と △PRT を比較します。

参考資料 (4)式

 

以上3つの式を組み合わせると、S1 と S2 の比を求めることができます。

参考資料 (5)式

Follow me!