平成27年度センター試験【旧数学II・B】第1問[2](1)

参考資料

 

こういう問題は、たとえスマートな解き方がわからなくても地道に計算すれば答えにたどりつくので、確実にモノにしたいところです。

連立方程式を解くためにはルート(√ )があると面倒なので、上の式は両辺を 2 乗、下の式は両辺を 3 乗してしまいましょう。

参考資料 (1)式

y3 が共通して出てくるので、(2)式の計算から x が求められます。

参考資料 (2)式

そして x をどちらかの式に代入すれば y が求められます。

参考資料 (3)式

Follow me!