平成27年度センター試験【旧数学I・A】第4問(4)

参考資料

 

赤に塗った正方形が 3 枚あるためには、赤は次の配置しか考えられません。

参考資料 図1

あとは A と B を青と緑でどのように塗り分けるかですが、これには 2 パターンあります。

 

(1) A と B が同じ色の場合

この場合、A と B が青、あるいは緑の 2 通りが考えられます。

参考資料 図2

 

(2) A と B が違う色の場合

この場合、A が青で B が緑、そしてその逆の 2 通りが考えられます。

参考資料 図3

 

したがって赤に塗られる正方形が 3 枚であるのは全部で 4 通りです。

Follow me!