平成27年度センター試験【旧数学I・A】第3問-その7

参考資料

 

△ABC の重心 G は、頂点とその対辺の中点を結ぶ中線 AD を 2:1 に分ける点です。

参考資料 図1

 

△EBD を見てみると、AB と AE の長さが等しいので、DA が中線になっていることがわかります。

参考資料 図2

したがって DG は(1)式のとおりです。

参考資料 (1)式

 

これでようやく第3問が終わりです。

図形問題は苦手なのですが、ざっくりでいいので図を描いてから考えることがまず大事です。

イメージをつかんでおくと、思いがけないミスを防ぐこともできます。

Follow me!