平成27年度センター試験【旧数学I・A】第1問[1](2)

参考資料

 

昨日展開した式と問題に与えられている4次式の係数を比較すると、(1)式の関係式が得られます。

参考資料 (1)式

(1)の問題から c は 2 であることがわかっているので、それを②式、③式に代入して整理します。

参考資料 (2)式

④式に①式を代入して整理します。

参考資料 (3)式

これで a が決まりました。

次に①式あるいは④式から b を求めると、a = 1 のとき b = 4、a = 4 のとき b = 1 です。

最後に⑤式を使って k を求めると、k = 14、- 4 が得られます。

 

この問題はとにかく展開を丁寧に行うことにつきます。

Follow me!