平成27年度センター試験【旧数学I・A】第1問[1](1)

参考資料

 

まずは因数分解されている式を展開しましょう。

参考資料 (1)式

そして問題に与えられている4次式と比較すると、最後の項 4c が 8 になればよいことがわかります。

したがって c は 2 です。

 

この問題を解くだけであれば、すべてを展開する必要はありません。

最後の項だけ見れば答えがわかるからです。

ただ次の問題を解くときに他の項が必要になるのですべて展開しました。

そこまで手間のかかることではありませんが、項の数が多くなると間違いも多くなります。

特に最後の括弧でまとめるときは、まとめた項を斜線で消していくなどして、取りこぼしのないように注意しましょう。

Follow me!