平成27年度センター試験【物理】第1問 問4|状態方程式

参考資料

 

理想気体の状態方程式を使って圧力を計算する問題です。

(1)式が理想気体の状態方程式です。

参考資料 (1)式

ここで P は圧力、V は体積、n は物質量、R は気体定数、T は絶対温度です。

 

この問題では圧力を求めたいので、(2)式のように計算します。

参考資料 (2)式

 

注意点1|セルシウス温度 t [℃] をケルビン温度(絶対温度)T [K] に変換するのを忘れないようにしましょう。

参考資料 (3)式

簡単のため、(2)式の計算では 273 を足していますが、正確には 273.15 を足します。

 

注意点2|パスカル Pa とジュール J の間には(4)式の関係があります。

参考資料 (4)式

Follow me!