平成27年度センター試験【物理基礎】第2問 問1,2|波の速度と周期

ふたたび波の問題です。

しかしよく見ると、波の問題というよりは単に速度、時間、距離の問題と考えることができます。

 

問1は「0.2 s で左方向に 1 m 進んだときの速度を求めなさい」という問題です。

速度なので向きが重要で、この問題では右向きを正としているので左向きに進んだときは -(マイナス)を付けておきます。

あとはよく知っている「速度 = 距離 / 時間」の公式で計算するだけです。

-1 m / 0.2 s = -5 m/s

 

問2では周期を聞かれています。

波が進んでいったとき、ふたたび同じ波が現れるまでの時間を周期といいます。

問題の図で点線の波が左へ進んでいって、実線の波とふたたび重なるまでの時間です。

このときまでに波は -12 m 進むので、「-5 m/s の速度で -12 m 進むときの時間」を求めることと同じです。

したがって次のように計算できます。

-12 m / (-5 m/s) = 2.4 s

Follow me!