平成28年度センター試験【物理】第4問 問2|遠心力

参考資料

 

速度 v で小物体が円筒面を通過するとき、次の遠心力 F が働いています。

参考資料 (1)式

これは小物体を円筒面に押し付ける力です。

 

一方で円筒面のどこに位置していても、重力による力 mg が下向きに働いています。

これは小物体を円筒面から引き離す力です。

 

遠心力よりも重力が大きくなると、小物体は円筒面から離れてしまいます。

したがって小物体が点 A を通過するための最低条件は、遠心力が重力を上回っていることです。

参考資料 (2)式

Follow me!