平成28年度センター試験【物理】第2問 問3|電場、磁場中の粒子にはたらく力

一様な電場中の場合、点 P で右上向きに移動していた粒子は、下向きの力を受けたために点 Q で右下向きに進路を変えたと考えられます。

粒子は正に帯電していることから、電場の向き(+から-)は上から下方向です。

 

一様な磁場中の場合、フレミングの左手の法則から、磁場が紙面に垂直で裏から表の向きであれば、正に帯電した粒子には常に内側に向かう力がはたらきます。

この力により、粒子は等速円運動を行います。

Follow me!